意志の力はとてもパワフル。頑張って成し遂げる事には限界がある。   
   でも頑張ってる人は違う力も使ってる・・・。 

2012年10月01日

人生の難易度・・・

自分の人生と、他人の人生を比べた時、もしかすると、他人の方が楽だとか、恵まれていると感じることは誰にでもあるだろうし、自分が他の環境や境遇に生まれたならば、もっと幸せだったと思うこともあるかもしれない。

他人の芝生はとってもキレイに見えるかもしれない。
そして確かに、人生は平等ではないと思うことの方が多いかもしれない。
けれども、あなたの人生をうらやむ人もいるかもしれない。

誰でも、ひとつの側面しか見ていないし、もしかすると、自分があこがれる人は、自分よりも格段努力をしたり、不得意な分野についても必死に勉強をして、涼しい顔だけを表に見せているのかもしれない。

多分、他人について沢山のことを知れば、逆に自分が自分である理由が分るのではないかと思う。

かなりの人が他人にあこがれはするけれど、それでもやっぱり突き詰めてゆくと、「自分」が出来あがってきて、そして、自分が他の誰よりも一番好きに違いない

自分に課せられた運命や使命、人生でこなすべき案件が、他人よりも難しく感じるかもしれないけれど、他人は他人で、自分こそが大変だと感じている。
誰にとっても、その人がその場所から少し高みへゆくための、丁度よい難易度の、・・・ちょっと高いハードルをこなしているのだと思う。

だから、他の人にはあなたの試練が簡単で、逆にあなたにとっては他人の試練が簡単かのように見えるかもしれないけれど、きっとその人になってみると、同じく、高いハードルなのだと思う。

それぞれ誰でも、必要なことをやっている。
そして意外に、他人の課題よりも、自分の課題が好きだし、自分には超えられるハードルで、やはりどぅやっても、誰かではなくて、あなたにしか出来ないこと…というのをやっている。

だから、高いと感じるハードル以外については、誰かには超えられないハードルを、あなたは楽々と超えていることに気付かないだけかもしれない。
思い起こすと、きっと、たくさん「できること」が浮かぶはず。

そんな事を言っても気が晴れないかもしれないが、人は割と出来ないことにフォーカスしがちで、本当はもっと人よりも「できること」がたくさんある。

誰かにあこがれて、その人に成りたいと思うなら学ぶべきところは見習えばいいし、もしかすると、誰かにとっては自分がお手本かもしれない。
自分がお手本・・と、感じたことがあるだろうか?
みんな誰かをお手本にしている。
誰でも、自分ができることで、周りに光を放つことはできる。

意識を変えよう・・・、見方を変えよう・・・
自分の思う枠組みを超えると、違う世界が見えてくる・・・

・・…・★波動が上がると新しい現実が現れる★・…・・
▼遠隔・対面ヒーリングセッション受付中です▼
リコネクティブ・ヒーリング®、リコネクション®

BlogPeople 人間考察人間考察    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへストレスマネジメント



posted by misa at 23:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ストレス対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事・・
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。