意志の力はとてもパワフル。頑張って成し遂げる事には限界がある。   
   でも頑張ってる人は違う力も使ってる・・・。 

2011年07月16日

人をとりまく情報・・・その積み重ねが人柄をつくる

人はやはり本当のところ、外見的な部分だけでは他人を評価・判断をしたりはしない。
とはいえ、当然、社会人だったら、TPOを考慮した身なりや行動や、表情やビジネストーク、マナー、知識など、色々と技のバリエーションを駆使して、他人の評価も気にしつつ、日々戦っているかもしれない。・・・そして自分がそれを重視している度合いに比例して、同じく他人を評価している。(…のでは?)

その@・・・他人への評価をユルくすると、自分も楽になるぴかぴか(新しい)
実のところ、他人への影響もさることながら、人への要求・評価以前に、自分で自分のハードルを上げることになる。。。

そのA・・・人の周りにはその人の情報が取り巻いているぴかぴか(新しい)
他人の事の方が分かり易いと思いますが、そしてあまり良くない方の感情…、何か悪意や嫉妬心や懐疑心やコントロールしようとする力…、そっちの方が敏感に感じるのではないか?と思いますが、そういう相手の意図を察知することがあると思いますが、その感情や情報は本当にその人の周りに取り巻いている。・・・表面的にはビジネススマイルで装っていても!
(・・・どうせ察知するなら、逆の良い感情の方、感謝や信用・信頼、好印象な気持ちを相手が発してくれている方が嬉しいですねかわいい

そして、あなたも読んでいるその情報は、当然、相手だって読んでいる。あなたの情報を・・・。

その情報の積み重ねが、やがて「人柄」や他人からの評価になってゆく。決して人は服装など外見やビジネスマナーだけで相手を判断したりはしていない。


最初は少し確認してみると良いけれど、自分の被害妄想や、思い込みではなくて、意外に正確に察知していると分かるはず。(もちろん真摯に検証しよう。)
その情報は本当はもっと広くて、テレパシーや未来予知みたいな情報も読めたりします。相手の意図や真意が見えてくる…。
私が行っているセッションで、そういった情報を受け取りやすくなったり、シンクロが多発して、人生の諸々が加速して速やかに物事が運ぶようになったと感じる人が多いです。
成功哲学を超えて情報をキャッチする・・・。(セッションについてはこちらへ。
出逢う人は自分の鏡。人のことが分かれば自分の成長にもつながり、自分の情報を読まれても怖くない!
●光と情報のグリッドにつながるセッション ●

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ストレスマネジメントへ   にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ


posted by misa at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

【成功哲学】とは?デキる人は使ってる。

時代や環境の変化と共に、成功や幸福のかたちというのも変わってゆく。
普通に暮らす学生や社会人、営業職やオフィスワーク、そして主婦というお仕事も大変だし、次への羽ばたきに英気を温存中の方も…取り立てて会社経営や起業独立など大きな野望を抱く訳ではなくとも幸せに暮らしたいと思う大多数な一般人の私たち。

今ある物や境遇や能力よりも多くを得たいと思う欲求が誰にでもあるけれど、既に手にしているもの以上を得たいとうのは贅沢な悩みのか?自分には手にする価値がないのか?・・・努力と根性で頑張っていても、多忙な社会生活や複雑な人間関係に翻弄されて、希望や向上心が折れそうになる時もある昨今…。

楽をして成功や幸福を得ようとか、必要以上に強欲に金品を得たいと考えている訳ではないと思いますし、実のところ、努力家で真面目な人ほど、そう簡単に成功は手に入らないと思っている気がします。・・・が!

「苦労は買ってでもしろ」とも言いますが、デキる人、成功している人の信条や格言・名言というのも、行動せずして云々…だとか、誠心誠意…、結果を残している人というのは、基本的に努力や苦労というのは山ほどしているもので、人柄や誠意で人脈を得て、あとは様々な能力もあり優秀でチャンスにも恵まれて、凡人はその名言に感動はしても、そして真似しようとは思ってはみても、元から人間の格や器が違うのだ・・・と思うでしょうか?

デキる人は、そうとは気付いてないかもしれませんが、違う力も使っている・・・・ この記事の続きを読む
posted by misa at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

特別感、独り占め感、でも応援しよう♪

PVだから載せてもOKかな?凄い短いし…。ジャズ好きなので普通のメジャーデビュー系な音楽で久々興味を惹かれた。しかも、「カップラーメンジェネレーション」て!?
タイトルがインパクトあり過ぎ♪
◆ LAID BACK OCEAN 1st mini ALBUM【夢の修理屋】SPOT


LAID BACK OCEAN 夢の修理屋
最近、缶コーヒーのCMか何かでもバックにジャズが流れていたり、数年前にビッグバンド系な曲のCMにお友達が参加してたり、テレビ出てて嬉しかったりしたのですが、ジャズはカッコイイのに商業ベースでは非常に狭いセールス、でも流行って来たのかな?Jazzの時代が来るのかな?来てくれ!・・と思いつつ、何か知ってる人だけが知っているのさ!ムフフ♪みたいなナローバンド的なお楽しみな気分もあって少し微妙。・・・なんて事もあったりしますよね。

これは既に人気らしぃけれど、自分だけのお楽しみで誰にも教えたくないわ!で、よく、「自分はメジャーデビュー前から知ってたのだ!」みたいな特別感だとか、多くの人に知れてしまうと悔しい〜みたいな、独り占め感が薄れる・・とか、でも、何の知識でも情報でも、みんなに分けてあげたとしても、自分の分が減る訳じゃない。
結局、応援したいんだか、したくないんだか!?みたいな葛藤も多々あるものですが、やっぱり好きなものは紹介したい訳で、広まると、今回で言うなら、ジャンル的にもジャズテイスト系バンドが増えてもっと楽しくなるかもしれないし、全体にレベルも引きあがってゆくと思われ、ここは素直に応援した方が、音楽に限らず何事も徳だと思いませんか♪

実のところ、このバンドはジャズではなくて“ピアノロックバンド”という事になっているらしい・・・この記事の続きを読む
posted by misa at 00:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

節電・エコ・エゴ、でもみんな頑張っている

この暑さで、節電は大変ですょね。
近年の省エネなエアコンに比べて、それほど新しくないうちの扇風機は現実問題、節電になるのかどうかが怪しくて、ほぼ我慢しているけれど、結局のところ、私が極限まで頑張ったとしても、元からうちは節電体制なので「例年より減らす」という部分だけ見るとあまり貢献しないと思われる。

この高気温の中とはいえ、電力の使用状況をちらっと見ると、例年よりも節電意識は非常に高いらしく、みんなとっても頑張っている。
ところで、エアコンは我慢して窓を開けて(でも逆に暑かったりするけれど)、東京の空気というのは放射能的には大丈夫なのだろうか?・・という、ホントに実際問題どうなのだ?と思いつつも、東日本大震災について、一応節電関連以外には実質的な被害の無い私たちでも非常に色々な思いを抱えている。

当初、東北の方がNHKの番組への投書で、東京の夜景をパソコンで見ると節電しているとは思えない〜という被災地からの訴えがあって、そこへ当たりたくなる心境という部分・・・、非常に悲しくなりました。
多分ひと呼吸考えてみれば、東京の灯りが全て消えても、その分東北へ電力がゆく訳でもないし、東京で不便を強いられれば、この投書をした人や現地の人の苦痛が和らぐという訳でもない。
けれども逆に、東北から遠い地域の人々までが、うちは節電はしなくていいのですか?と心配したりする状況もある。

それにしても、こんな八つ当たりしたい気分のパターンというのは、形を変えて、普段の生活や会社にも沢山ある・・・・この記事の続きを読む
posted by misa at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事・・
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。